展示会速報 

今日も暑い、暑い、暑い

夏です。

でもそんな中、我らは次シーズンの展示会をスタートしました。

今日から、1ブランドずつ、紹介しようと思います。

 

FIRST DAY OF ISSUE by FRANK LEDER No.3 

フランク リーダーがメインのコレクションの合間に

お届けするスエットとTシャツのコレクション。

そう、3回目のご紹介になります。

 

少しだけ、再説明。

なにかを記念して、グラフィック入りの封筒と切手が発売されます。

それに、その日の消印が付いたもの、

それが、一番グレイトなコレクターズアイテム。

切手集めが趣味の人の、もうひとつ凝った感じでしょうか。

 

日本の切手収集の場合、未使用のほうが価値があったようですけども、、

お国柄、違いますね、、・。

 

そのグラフィックをTシャツやスエットにプリントしたシリーズが

このブランドになります。

 

ちなみに、

No.1 で私、購入しましたのが、このTシャツ

f:id:hynm_mach55:20170704152006j:plain

1955年オーストリア国家条約記念らしい、、、の記念封筒のイラストから。

シルクプリントと熱写プリントの切手。

そして、忘れてならないパッケージ。

毎回違います。

この回はカーボードを封筒にしたて、ヴィンテージのモノホン切手とスタンプ、

裏はワックスシーリングで封がしてあります。

f:id:hynm_mach55:20170704153440j:plain

 

切手がほんとうに素敵、見てください。

f:id:hynm_mach55:20180710123816j:plain

f:id:hynm_mach55:20180710123829j:plain

f:id:hynm_mach55:20180710123850j:plain

フランクは、チェコスロバキア東ドイツのもの、1960年代前後くらいの、

のグラフィックが一番好きだそうでして、

チェコスロバキアもの、多いです。

 

f:id:hynm_mach55:20180710125832j:plain

ワックスシーリング。

これも、フランクさん、ひとつひとつやってますよ、きっと。

 

No.2 で買ったのはこのライトグレーのスエット

f:id:hynm_mach55:20180111150520j:plain

胸にプリントとワックスシーリングを洗えるようにラバーで作ったものが付いています。エルボーはジャーマンレザーのロングエルボー。

f:id:hynm_mach55:20180111150123j:plain

そして、パッケージは中世ヨーロッパの郵便制度で使われていたポストロール風。

ジャーマンレザーとビンテージベットリネン、という2大定番素材で作られています。

これだけでも、いろいろ使えそうです。

f:id:hynm_mach55:20180112155020j:plain  f:id:hynm_mach55:20180112155546j:plain

 

そして、今回が3回目のNo.3  

チラ見でお願いします。

そう、中央にあるビンテージっぽい袋たち。

f:id:hynm_mach55:20180709145422j:plain

今回はこれに入ってくることになります。

プリントは同じくFIRST DAY OF ISSUE 封筒のグラフィック もの。

お楽しみに~~。

 

あなたの大事な日の出来事はなんでしょう、、。

その日にイラストとか入れた封筒に郵便日付が入ったら、

それはプライベイトなFIRST DAY OF ISSUE ,

準備して、狙って、郵便局行って、消印もらって、、、

作るのも、あげるのも、楽しいかも?

いやぁ、意外に大変、ですかね。

 

あ、でも、ラグビーのワールドカップとか、

2020年のオリンピック、パラリンピックとか、

絶対記念切手もでるし、、、、発売日にどうでしょう。

たまには手紙やハガキを送る、、のも素敵です。

手書きの手紙やハガキは、

もらうほうは、

ほんとうに嬉しいものですから、、

 

M