読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MACH55的、2017SS速報 3rd

本日はFRANK LEDER 。

彼のスタジオ&ショップ(一部屋がショップになっている)は

ベルリンのカント通りにあります。

f:id:hynm_mach55:20170210104330j:plain

昔のまま、の建物で、このイラストの2Fあたりに、

丸い飾り窓がありますよね、、

そこの下のドアから入って、2Fです。

 

ここから歩いてすぐのところにあるのが、

今回のコレクションのベースとなっている「DIENER」というお店です。

日本でいうところの居酒屋、ロンドンではパブ、

そんなお店ですが、室内は西ドイツの面影がのこる

観光客が入りにくいような雰囲気が漂っています。

f:id:hynm_mach55:20170210105053j:plain

中はこんな感じ。

f:id:hynm_mach55:20170210105104j:plain

f:id:hynm_mach55:20170210105111j:plain

もともと昔は馬術学校

その後、ボクサーのFRANZ DIENERが買い取って

レストランとして営業し始めたそうです。

近くに劇場があったこともあり、役者さんや、

観劇がけりの人々や、もちろん、ボクサーも、、

それを目当てにくる人たち、

華やかな場面が、映画のように思い浮かびませんか?

 

日本昭和史ならば、キャンティだったんでしょうかね、、

 

そのお店が昨年で閉店しました。

フランクは大変、お気に入りの場所だったので、

なにか、その思い出の場所を残したい、、

ということで、今回の春夏コレクションは

1920年から1960年代のドイツ、ボクシングの世界に

敬意をはらってインスピレーションとしています。

そして、いつものようにTシャツに一番わかりやすくそのイラストが使われています。

f:id:hynm_mach55:20160819101915j:plain

f:id:hynm_mach55:20160819102122j:plain

f:id:hynm_mach55:20160819102215j:plain

f:id:hynm_mach55:20160819102005j:plain

 

 

f:id:hynm_mach55:20160819102054j:plain

 そして、

 

2台柱となる、ベットシーツから作られたコレクションには

このスタップが押されています。

f:id:hynm_mach55:20160820172525j:plain

1960年代のビンテージベットシ-ツから作られています、と書いてあって、、

内側にスタンピングされていまS。

フランクがやってる姿を想像すると、

ちょっと、きゅんときますね~ (私だけ?)

f:id:hynm_mach55:20160806173834j:plain

なんだか全身白も、新鮮な二人組です。

右の方は、そう、何度かルックブックに登場いただいた

元ボクサーの友人です。

 

他のコレクションはHPにアップされましたので、

こちらからどうぞ、

www.frank-leder.com

 

インディゴダイも今回お勧めのシリーズ

ピケコットンのカノコシリーズなど、新作も豊富。

春はもう、そこですよん!

f:id:hynm_mach55:20160930115613j:plain

 

で余談。

 

秋冬コレクションの大イベント、

鍵を持って、ベルリンに行かれ方!いらっしゃいませんか?

もし、実行してくださった方、

ぜひ、ご報告ください、。

このブログで、みなさんにも、報告したいです。

写真と旅日記、ぜひ、ご連絡ください。info@mach55.com

 

こらからのみなさん、

まだ、ボックスが空いたという報告は来ていません。

ぜひ、チャレンジを。

 

そして、前述のDIENER はクローズしましたが、

近くのカレーソーセージを

食べてきてくださいね

スタンドで食べれるから、時間がなくても、

ぜひ、どうぞ。

gotrip.jp

 

M