読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MACH55的、2017SS速報。

立ち上がり、という言葉があります。

冬から春へとかわっていく、

そんなタイミングを立ち上がりと呼びます。

立ち上がるっていい響きです。

 

来週、再来週にかけ、全国のSHOPさんはこの立ち上がりがはじまります。

ようやく2017SSの情報が解禁となるタイミングです。

今日はまず第一弾として、CABINETという、イギリスのウィメンズブランドを

ご紹介させてください。

 

f:id:hynm_mach55:20120101001229j:plain

 CABINET  はイギリスのブランドです。

冬のコレクションでは、ブリティッシュアルパカプロジェクトという

コレクションをここ数年発表しております。

blogでも何度かご紹介させていただきましたね。

 

2017SSコレクションでは、冬のアルパカのように、

自然な糸、生地、天然の染めにこだわり、

とても小さなファクトリーと共に、色鮮やかな生地や、

テクスチャーに個性のある生地を作りだしています。

 

今シーズンは、コレクションテーマは、

the scent of coffee

Sebastia Salgado(セバスチャンサルガド)の写真集

コーヒーの世界の風景写真が深く関連しています。

f:id:hynm_mach55:20170204164417j:plain

f:id:hynm_mach55:20170204164437j:plain

 デザイナーは言います、

私は数年前に、セバスチャンサルガドの作品に偶然出逢い、

その作風を気に入りました。

彼は自然の美しさ、印象的な肖像画、そのような劇的な瞬間をとらえて、

みる人を魅了します。

コレクションの出発点は、世界のコーヒーの風景写真。

ドレスをコーヒーにつけて染め、生地に浮かぶ濃淡は、まるで自然な地図のような、

自然な染めが生み出す特別な柄が浮かびます。

 

f:id:hynm_mach55:20120101000450j:plain

f:id:hynm_mach55:20120101000037j:plain

f:id:hynm_mach55:20120101000232j:plain

 みる人を魅了する、

鮮やかな色、生地、染め、

写真では伝わらない、伝えきれないブランドです。

f:id:hynm_mach55:20170205210328j:plain

 

f:id:hynm_mach55:20170205210423j:plain

 

f:id:hynm_mach55:20170205210614j:plain

 

f:id:hynm_mach55:20170205210905j:plain

重なり合う服達は、まるで風景写真のよう。

 

 

私たちができることは、

デザイナーが心をこめて作ったブランドを伝える事だけです。

興味を持ってくれた方が、少しでも多く、このブランドに

出会ってくれたら嬉しいです。

 

わたしはおもいます、

いいなと思うものには、伝わる何かがあるという事。

それを受け取る、アンテナを、

感受性を磨き続けたいと。

 

H