読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末は盛り沢山。

 

なんだか不安定なお天気が続いてますね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。と、さら~っとご挨拶していますが

実際めちゃくちゃ久しぶりです。アニーです。

 

私が登場という事は。イエス。

POP-UPが今週末、再び盛り沢山。なお知らせです。

まずはこちら。

[Museum von FRANK LEDER]@Graphpaper

ファションからアートまで幅広く取扱い、ギャラリーとしての機能も持つきキュレーション型セレクトショップGraphpaper

その独自視点でコレクションの中から最も感銘を受けた3素材にフォーカス。

FRANK LEDERをプロダクトやアート作品と同様な感覚で取り上げるまさに

`博物館-Museum`な試みです。

ピックアップする3素材は

-Vintage Bed Linen

頑丈に織られたデッドストックのヴィンテージベッドシーツ。洗いこむほどにふっくらとした質感に変わっていく経年変化が特徴の素材。

-Deutschleder(German Leather)

高価なレザーに代わり労働者に愛用されていた歴史を持つ肉厚のコットン生地。

高密度に織られており、その生地は自立するほど!着用し、馴染ませていくことで

ワードローブとして完成させていく素材。

f:id:hynm_mach55:20160927214139j:plain

-Plant Dyed Deer Leather

野生の鹿を葉、枝、植物エキスなどの天然素材で染色をし、通常では排除させるような

銃痕やトゲなどでついた傷や穴をそのまま’自然のもの’としてあえて残すことで

まるでアートピースのような1点物の持つ特別な価値を提案した素材。

f:id:hynm_mach55:20160920222554j:plain

www.graphpaper-tokyo.com

 ’素材’からひも解くFRANK LEDERのストーリー。

是非、手に取ってみて下さい。

皆さんそれぞれ感じ方、見え方が違うはず。

 

と。もう1つ今週末からスタートは

こちら!!

f:id:hynm_mach55:20161005104725j:plain

 広く白い空間にはワクワクするものが広がっています。

あっちはなんだろう?こっちは?!と探検したくなる空間は自由が丘駅からすぐのFLAT AMB自由が丘。

今週末から18日までEmma Greenhillのスカーフ達が原画と共にお邪魔いたします。

www.ambidex.co.jp

EG巡業(Emma Greenhillですね)はついに自由が丘にたどり着きましたよ。

色々な巻き方で何通りも表情が変わるスカーフ。

と、何と言ってもエマ手描きの絵のインパクトったらないです。見にいらして下さい!

 

あ。ちなみに。これもすごいらしい。

自由が丘 女神まつりガイド

 

というわけで。週末、みなさん忙しくなりますよ!

 

CREW+A