女子部より大人の魅力CABINET

急に寒くなりましたね。

東京も晴れの日はいいのですが、

夕方~よるはめっきり寒くなりました。

 

まだ、はやい、と

思っていたニットを着る時期に、とうとうなってきました。

 

そして、ニットといえば、

CABINET (キャビネット)

イギリス発、イギリス製のニットを多く揃えるブランドです。

 

今、ブリテッシュアルパカのチームをこつこつと広げているデザイナーは

イギリス各地のハンドニットの編み手の方々と

イギリスで刈られたアルパカ君の毛を糸に紡いで、

イギリス産のニットを作っています。

 

意外とイギリスにアルパカくんがいるのを知らない方も多いのでは。

f:id:hynm_mach55:20151009112512j:plain

ほら、この子、頭が黒いです。

f:id:hynm_mach55:20151009112453j:plain

f:id:hynm_mach55:20151009112503j:plain

ちょうど、みんな刈られた後ですね。

自然の色を染めずにそのまま使っています。

だから、いつも、エクリュかブラウンかブラック。

それも、微妙な色の違いが、アルパカくんによって違うので、

一点モノ的感覚になりますよ。

 

今年は黒毛くんが多かったそうで、

コレクションのカラーは 黒とグレー。

f:id:hynm_mach55:20141117191002j:plain

こんなニットに誕生しました。

 

ちょっと前の記事ですが、

デザイナーがこのアルパカプロジェクトを始めた2012年の記事に、

イギリスのアルパカを使って、の取り組みを

紹介してくださっているので、

今一度、読んでみてくださいね。

column.madamefigaro.jp

 

肌触りが柔らかで、しっとりしていて、、

素材の良さは、着てみてこそ、感じていただけると信じています。

 

ぜひ、トライいただきたい!

 

トライといえば、ラグビー

イングランドは一回戦落ち。ガックリ。

スコットランドは優勝するでしょうか?

そして、日本は!!!

 

キャプテン・リッチー氏26歳。これに驚いている場合じゃありません。

サモア戦、トライを決めた山田選手は、

大阪の兄貴、カツジ先輩に似てる。

脳震盪の時は心配しました。

 

アメリカ戦、たのしっみです!

カツジ先輩よろしくお願いしまっす。

 

M