かわいい方が着てくださいました 第3弾

UOMO 10月号

ひときわ目をひくJOJO号ですね。

 

そちらに掲載、

今回のかわいい人は、、、、

かわいい、、はいやですよね、、、すみません、、

つい、流れで、かわいい人シリーズに入れてしまいました、、、。

 

f:id:hynm_mach55:20180929164719j:plain

初期のころからFRANK LEDERの世界を見てくださっている

スタイリストの本庄さん。

今回はハンドニットのベストを着用いただきましたぞ。

 

ありがとうございます!

 

M

かわいい方が着てくださいました 第2弾

本日はCABINET 。

インナーに着用のギンガムブラウスです。

f:id:hynm_mach55:20180927170722j:plain

かわいい人は藤原さくらさん。

www.fujiwarasakura.com

 

掲載誌はQUICK JAPAN Vol.139  発売中

f:id:hynm_mach55:20180927170633j:plain

西さんの書き下ろし短編付きの1000円です。 

じっくり読める雑誌です。

 

そして、今回採用されたのは、これ。

f:id:hynm_mach55:20180317154001j:plain

ポケットにサイズの違うギンガムが飾りで付いています。

着こなしでイメージも変わります、、

すそだし、半分、これ、技っすよね。

 

そして、同じギンガムで他にワンピースがあります。

f:id:hynm_mach55:20180304152213j:plain

 

赤は別のブランドものですが、

合いますよね!赤とギンガム。

別のページも載せちゃおう、、。

 

f:id:hynm_mach55:20180927170708j:plain

 

 ギンガムシリーズの中で、実は一番人気は、このスカート

f:id:hynm_mach55:20180317152928j:plain

f:id:hynm_mach55:20180317153018j:plain

大小ギンガムの張り合わせスカートです。

 

同じシリーズのブラウスとあわせてワンピース風に。

f:id:hynm_mach55:20180304154245j:plain

後ろを向くと、サイズの違うギンガムで、こんな感じです。

f:id:hynm_mach55:20180304154158j:plain

 

永遠のギンガム、、

ちっちゃなころからギンガムで、、、です。

 

M

 

かわいい方が着てくださいました。

こちら、リンネルの11月号。

表紙の高畑充希さんでcolenimo 着用いただきました。とったどー表紙!笑

なにより、かわいいです。

f:id:hynm_mach55:20180927162454j:plain

同じデザインのシャツです。

襟を取ってチーフにしています。

コットン100% 目の詰まったパリッとした生地でハリ感があります。

このデザインはドレスとシャツがあって、

色は3色  このマスタード、ほかにホワイト、ブラック。

製品洗いがかかっていますので、お家ケアも楽勝です。

 

あ、雑誌の紹介も。

tkj.jp

 

高畑さんの最近のわたくし的ヒットは「おげんさん」でした。

www4.nhk.or.jp

 

見ました?

星野源さんの番組で、彼女がお父さん!役をやっていまして、、

星野さんの歌に合わせてヅラで完璧な「逃げ恥」のダンスを披露。

こきみいいです!

 

リンネルさんも

ありがとうございました。

 

M

 

 

SEIL MARSCHALL の冬。

最近、毎冬登場するのは、

FOX FUR シリーズ。

FURというと女子っぽいと思われがち、ですが、

サイル マーシャルのそれは、

結構、男子受けがいいシリーズなのです。

まずは一番人気はこちらのミニレポーターバッグ

のキャンバスがブラックバージョン。写真はオリーブ。

f:id:hynm_mach55:20180922105529j:plain

f:id:hynm_mach55:20180922105243j:plain

ショルダーは取り外しができますので、シンプルにハンドバッグとしても使えます。

開け閉めは上の留め具から簡単にできます。

f:id:hynm_mach55:20180922105259j:plain

ストラップのレザーはサドルレザー。

バックルは真鍮。

麻のストリングにバッファローホーンの留め具。

f:id:hynm_mach55:20180922105313j:plain

内側は機能性をもとめて、2ボックスになっており、

ポケットが2つ。

ジッパー付きと背側に大きめなもの。

f:id:hynm_mach55:20180922105337j:plain

サイドのレザーパッチ(ブタバナ)は贅沢に2穴×2の2段。

いろんなものがぶら下げられそうです。

f:id:hynm_mach55:20180922105354j:plain

f:id:hynm_mach55:20180922105551j:plain

ブランド名は型押しで裏側に型押しで。

ふたを開けたところにロゴタグが縫い付けられています。

 

オリーブしかサンプルがなくて、わかりにくいと思われますが、、

ブラックカラーが一番人気、下の写真で色とファーの相性をご確認ください。f:id:hynm_mach55:20180925183428j:plain

 

そして、こちらのトートバッグ型も人気があります。

これはヌメ革とあわせたサンプル。

f:id:hynm_mach55:20170306151722j:plain

シンプルな着こなしに、これを持つだけで、、、

シーズンな見栄がかりになること請け合いです、。

 

そして、お店別注といえば、、、

新作のこちらは、表参道レショップさんのウエストポーチ!!!

f:id:hynm_mach55:20180731103520j:plain

f:id:hynm_mach55:20180731103527j:plain

これはサンプル時の写真なので、実物はもっといいです!

 ぜひ、お問い合わせを

L'ECHOPPE | レショップ オフィシャルサイト

 

 また、これから登場するメイデンショップさんのリミテッドは、

先ほど登場したブリーフケース型をベースにしたデザイン&FOX FUR に

なります。こちらは入荷前なので、入荷しだい追加写真アップ

いたしますね。 

MAIDENS SHOP | メイデンズショップ

f:id:hynm_mach55:20180925183428j:plain

 

今日は、なんだか、すっかり秋。

いよいよ来ましたかね、、秋。

いよいよ着ますよね、長袖。

秋の装い楽しみましょう。

M

 

 

秋のお勧めバッグは?LE_BASから。

レザーアクセサリーのブランド LE_BAS(ル_バス)

アイルランドとアルゼンチンに住む女性2人が作ったブランドです。

 

女性ならではの、使い勝手、と素材の良さがうり。

今日は、そのコレクションの中から、

レザーのリュックを。

ぱっと見はいたってシンプル。

f:id:hynm_mach55:20180921120726j:plain

f:id:hynm_mach55:20180921120733j:plain

リュックですが、この部分ご覧ください。

f:id:hynm_mach55:20180921113252j:plain

そうなんです、取り外しができるので、

それをちょいとポケットに隠された別のリングにつけると、、、

f:id:hynm_mach55:20180921113358j:plain

そう、バックポケットにリングがありまして、

そこにつけるとトートになります。

f:id:hynm_mach55:20180921113415j:plain

f:id:hynm_mach55:20180921113433j:plain

f:id:hynm_mach55:20180921113547j:plain

 

もとに戻すと、リュックに。

f:id:hynm_mach55:20180921113755j:plain

レザーリュックは重たい印象が強いのですが、

ル_バスはシンプルな見た目とマチのころあいがちょうどよく、

もったり感はありません。

背中側にポケットがあることで、すぐ出したい定期などはこちらに。

海外のブランドですので、表側に、すぐ手が入るようなポケットは

防犯上、あまりつけないことが多いですね。

 

最後にブランドルックブックより。

ブラウンバージョンを。

f:id:hynm_mach55:20180921123723j:plain

FRANK LEDER AW 2018 COLLECTION STORYなど。

f:id:hynm_mach55:20161016001422j:plain

タイトルは「MEUTEN(モイテン)」

大戦下に反戦活動をした若者たちのグループに刺激をされて

コレクションは作られました。

MEUTEN ドイツ語 = 英語ではPACK 

ストリートギャングのグループという意味で使われますが、、

今回は 同一行動をとる集団、、という意味が近いですかね、、

 

今回の3つの過去実在したグループが参考になっています。

*ケルンのEDELWEISSPIRATEN 

ハンブルグのSWINGJUGEND

*ライプティヒのLEIPZIGER 

とくに最後のライプティヒのグループを主にしたようです。

 

みな若き男女のグループで、1930年代から1940年

政権に抵抗し、体制を享受することなく、反戦を主張し、

それぞれがグループなりのやり方で抵抗を試みていたそうです。

抑制される中、独自のユニフォームを着用して

音楽であったり、踊りであったり、

壁へのペイント、チラシ配り、、、

ハイキングへ行ったり、、、

 (ハイキング?ここがちょっとドイツっぽいと思いましたが、、、)

 

その時代のドイツで、強大な力が席巻するあの国で、

このように若者が若者らしい活動で

反戦行動を起こしていたことなど、、

今回まで、まったく知らずにいました。

きっと戦況が複雑に、過酷になるにしたがって体制に阻まれ、

消滅したであろう、、と歴史から想像します。

 

そのときの写真などは、こちらグーグル先生で、検索して

画像をみてみてくださいませ。

LEIPZIGER MEUTEN - Google 検索

 

その上での、コレクション。

今回は3つのグループで提案です。

いつものようにMAIN LINE があり、 

加えて;ARCHIVE EDITION

そして;VINTAGE FABRIC EDITION

新たなアイテムとしてTAILORED SET が2パターン

 

メインラインの一品は昨日紹介しましたので、

アーカイヴ エディションより。

アーカイヴ エディションは過去のシーズンでアイコニックなガーメントを選び

それをブラック一色で再生したアイテムです。

それぞれに、そのシーズンのイメージフォトプリント付のトートバッグが付いてきます。

f:id:hynm_mach55:20180522144446j:plain

f:id:hynm_mach55:20180301155950j:plain

このバッグが付いてくるのは、2005年に発表したコート

f:id:hynm_mach55:20180301155254j:plain

メタルの付いたステッキがアレンジされています。

f:id:hynm_mach55:20161015233919j:plain

 

ヴィンテージファブリックエディションは

ともかく、ミックス。

10年以上使用してきたヴィンテージの生地をパッチワークのように

組み合わせて作ったガーメントがそろいます。

ただ、ヴィンテージ生地なので、大量にそろいません。

グローバルで20着限定、、みたいなものが多いです。

先日のシャツもそうでしたが、

このジャケットも人気です。

f:id:hynm_mach55:20180301145744j:plain

フランク リーダーらしい、ツィードの組み合わせ

グレーの素材感とカラーグラディエーションがならではです。

右の彼が着用しています。 

f:id:hynm_mach55:20161015230214j:plain

 

FRANK LEDER のコレクションでは、ヨーロッパの文化や歴史、人々のこと、

遠く離れた世界のほんの欠片だけど、知ることになります。

それは、日本という国ではなかなか知るきっかけがないことだったりします。

もし、すこし、興味がもてたなら、

ネットでも本でも、その奥にあることやものを調べたりしてくれたら、

知ることから、知識へと変化して、

あなたも少し変化するかもしれません。

それもまたこのブランドの醍醐味かな、、、なんて、

思ったりします。

 

ぜひ、お近くのフランク リーダー取り扱い店をお訊ねください。

info@mach55.com

 

それでは、最後に彼らのスィングぶりを。

f:id:hynm_mach55:20161016004228j:plain

 

あ、初めてのテイラードスーツについては、また、今後。

 

M

 

 

 

一番人気は?FRANK LEDER から。

今日は、FRANK LEDER の秋冬コレクションの中から、

一番人気をご紹介します。

 

今回のコレクションは3つの柱があるのですが、

まずは、メインのコレクションから、、

トラウザーをピックアップしました。

f:id:hynm_mach55:20180301154209j:plain f:id:hynm_mach55:20180301154235j:plain

ディティールをご紹介。

生地は少し厚めのオリーブとブラウンの2カラーウール。

ダブルタックがフロントに入ったたっぷりしたウエストのパンツです。

f:id:hynm_mach55:20180920161000j:plain

昔でいうところの、制服のボンタン、に近いですかね、、

そうです、ビーバップハイスクールです!

あ、でも裾はすこしすぼまっています。 

エストはベルトループもついていますが、写真のようにボタンホールがついたストラップがついています、

f:id:hynm_mach55:20180920161037j:plain

ベルトを使用しない時は、ぎゅっと縛るとこんなかんじで、

いっぱいいっぱいにすると下のような感じ、

ブカブカにはくときは、こちらにして、ベルトで縛って履く感じに。

f:id:hynm_mach55:20180920161114j:plain

生地アップは

f:id:hynm_mach55:20180920161215j:plain

色目はこちらでご確認を。

f:id:hynm_mach55:20161015233149j:plain

 

そして2つめ。

VINTAGE FABRIC EDITION からはシャツ。

グローバル20着の限定シャツです。

それはなぜか、、

過去10年以上、コレクションで使ってきたヴィンテージの生地をミックスして

作ったコレクションなのです。

f:id:hynm_mach55:20180301145957j:plain

このシャツには、5種類の生地。

同じグレーでも生地によっての色合い、素材感、風合いが違い、

1枚で5枚分おいしい、、。

近くに寄ってみていただきましょう。

 

f:id:hynm_mach55:20180920161343j:plain

タグにもヴィンテージ ファブリック エディションと入っています。

f:id:hynm_mach55:20180920161425j:plain

バックスタイルと袖。

f:id:hynm_mach55:20180920161413j:plain

ボタンはいくつか、違うボタンが付いています。

f:id:hynm_mach55:20180920161543j:plain f:id:hynm_mach55:20180920161550j:plain

f:id:hynm_mach55:20180920161556j:plain f:id:hynm_mach55:20180920161609j:plain

f:id:hynm_mach55:20180920161614j:plain f:id:hynm_mach55:20180920161623j:plain

 

そして最後にARCHIVE EDITION から

このシリーズは過去のシーズンから興味深い、アイコニックなデザインを

ブラックファブリックで再生したもの、

だから、ピックアップした年代のイメージフォトをプリントした

トートバッグ、、といううれしいおまけ付きです。

 

このシャツは2003年のコレクションから。

 

f:id:hynm_mach55:20180301164649j:plain

胸のヴィンテージリボンは、商品それぞれに違います。

f:id:hynm_mach55:20180301164658j:plain

そして、これが、おまけのトートバッグ。

表はロゴ、反面がイメージフォトです。

f:id:hynm_mach55:20180522144446j:plainf:id:hynm_mach55:20180920160637j:plain

もう15年も前のものとは思えない、カッコよさだなぁと

思ってしまいます。

 

まだ、少し暑かったりもしますので、

軽めのものから、取り入れていただければと、、、

 

とここまで書いて、ふと思い出しました。

今シーズンのストーリーをきちんとご紹介していなかったことを。

 

前後になりますが、明日、ご紹介させていただきます!!!

 

M