HIBIYAって行きますか?

3月29日にオープンするは

TOKYO MIDTOWN HIBIYA です。

ちら見で行ってまいりました。

f:id:hynm_mach55:20180323102100j:plain

こちらオープン予定です。

西に拠点があると、日比谷に下車するのは、大体、銀座に行くときとか、、

ですが、このビル、駅直結、傘いらず、

すっごく行きやすいです。

 

3階までがショップ、その上に映画館、ホールなどなど。

 

S.E.H KELLY やCHARLIE BORROWを取り扱っていただいている

MAIDENS SHOPさん 

2Fですよ。

f:id:hynm_mach55:20180323102017j:plain

 

FRANK LEDER の企画展を開いていただいたことのある

Graphpaper  さ

3Fですよ。

南さんがこちらのセントラルマーケットプロジェクトに携わってらっしゃる。

f:id:hynm_mach55:20180323101952j:plain

f:id:hynm_mach55:20180322194011j:plain

http://ttps://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/discover/4078/

 

f:id:hynm_mach55:20180323112246j:plain

f:id:hynm_mach55:20180323112225j:plain

 

ぜひ、超おニューな場所に、春一番、お訪ねを。

 

M

掲載報告いろいろ

桜が、とうとう咲き始め、春です!みなさん。

雑誌もぞくぞく春夏仕様になってきてますね、。

ということで、今日は掲載報告など。

 

popeye 4月号からは「popeye note」 

S.E.H KELLY のドンキージャケット。

f:id:hynm_mach55:20180322110138j:plain

 

UOMO 3月号からは「Edits」 のニュースページに

FIRST DAY OF ISSUE by FRANK LEDER のフーディ

f:id:hynm_mach55:20180322110259j:plain

 

werp  4月号からは「ドレスアップでオトナ気分を楽しむための相棒に」

でSEIL MARSCHALL 

f:id:hynm_mach55:20180322110222j:plain

 

別冊grand GO OUT vol.2 からは

楽しんで着たいアウター テーマでMASTER&Co.のMA-1

f:id:hynm_mach55:20180322105958j:plain

 

おなじくMASTER&Co. 女子バージョンはlala Begin 4.5号

チノのカットオフタイプ

f:id:hynm_mach55:20180322110103j:plain

同じ号はデニムがたくさん載ってました、の

CANTON 

f:id:hynm_mach55:20180322111429j:plain

 

LEE 3月L号からは「バンドカラーシャツ」で

MASTER&Co.のアーミーシャツ

f:id:hynm_mach55:20180322110628j:plain

 

大人のおしゃれ手帖 4月号「キーアイテム1点投入で、、」

で cilenimo のコットンジャケット

f:id:hynm_mach55:20180322110338j:plain

 

同じ号で「歩きやすい靴で春らしく上品に」

まさにTRACEY NEULS へのタイトルのよう。

f:id:hynm_mach55:20180322111154j:plain

f:id:hynm_mach55:20180322111126j:plain

 

FUDGE 3月号から 「CAP&COAT」で残念ながら

中に着ているの見えづらい、、ですがCABINET のデニムワンピ。

うーん、おしい。

f:id:hynm_mach55:20180322110559j:plain

 

CLUEL 4月号からは

TRACEY NEULS のLOOPY BAG 

ショルダーは取り外し可能のバッグです。

f:id:hynm_mach55:20180322111400j:plain

 

こんな感じで、ほかにもいろいろ。

また、ご報告します。

 

M

 

mens web magazine モロモロ

ちょうど、S.E.H KELLY のウェブ マガジン アップが

重なってますので、まとめてリンク!

 

まずは、S.E.H KELLY 私服の滝藤さん!

サイズというか、丈や寸がピッタリなんです、滝藤さん。

これ本当に私物です。

今年の冬物、ドネガルヘリンボーンツィードのバルマカーンコート。

f:id:hynm_mach55:20171122101545j:plain

www.webuomo.jp

 

そして、GQ JAPAN からは春夏コートの特集にバルマカーンコート。

こちらは物撮。

gqjapan.jp

 

そして、井浦さん、独自の雰囲気があって、

サンプルサイズのこともあり、

いつもはFRANK LEDERを着用いただくことが多い役者さんです。

今回はS.E.H KELLY もお似合いになります。

(前ページにFRANK LEDERも着用いただいています)

gooda.brangista.com

 

役者さんが着用されると、

その方のイメージも強いので、個性の色も加わって、

服だけを見るより、違う要素が入って倍倍になるように感じます。

 

オートクチュールではないので、

同じ服は少なからず、存在します。

でも、服が主張するのではなく、

着る皆さんの個性が醸し出されるようであると

ファッション冥利?デザイナー冥利につきます!です。

 

 

Wall paper magazine

雑誌 Wallpaperが開催する  The wall paper "Design Awards" の

インテリア部門 

ELEY KISHIMOTO Kirkby Designとコラボレーションで展開しているインテリアシリーズの柄 ‘Zig Zag Birds’ の壁紙が " Best Stripes" で受賞しました。

 f:id:hynm_mach55:20180319130734j:plain

www.wallpaper.com

 

いろんな賞があるので面白いです。

リンク、飛んでみてみてください。

 

M

オタ話 つづき

今日は曇り。

気象予報士の方も、天気オタクからなられた方も多いでしょうか。

 

今日は、S.E.H KELLY のオタ話。

サラがサヴィルロウ出身ということは、もうご存知の方がいることですが、

その出身のおかげで、

多くのマエストロとつながりができ、

その中でも、おじいちゃんのパターンカッターさんの話がよく出てきます。

その先生(と呼ばせていただきます)は、サヴィルロウを引退された方。

その方を引っ張り出して、やっていただいているのですが、

先生のおかげで実現できた軌跡が彼らの服には多くあります。

 

SOME BRITISH MAKERS というニュースペーパーを出していますが、

その方とのことについて出したVOL.8 から

彼らが手を尽くして実現したジャケットやアウターでのサドルショルダーについてを。

 

f:id:hynm_mach55:20170304172704j:plain

 

サドルショルーダーはニットではよく見られるショルダーだそうですが、

これをジャケットやコートに採用。

f:id:hynm_mach55:20180316103522j:plain

その手間や美しく上げるのが難しいことから、あまり布ものでは見られません。

構造の利点は、肩から頭への加重の負担を軽減、

肩前面と背面からの美しいドレープ(ラグランスリーズ)は

インセットスリーブによって、綺麗なラインのまま、スリーブに流れます。

 

実際、肩がなくて、とか肩がはってて、、とかいう方々にも、

うまくフィットするようです。

 

卓越した技術は執念を表す、、と。

約50年もの間、毎日、毎週、毎月、と考えつくし、

苦労と骨身を惜しまず、精をだして働くこと。

満足するまで、テストし、トライする。

 

これは、このマエストロへのSEHKからの賞賛の表現ですが、

SEHKも、そうありたい、と思うからこそ、

定番アイテムもアップデイトを繰り返し続けています。

 

わたしたちも、

最上級の職種オタク、

エストロにはなれなくとも、小さなこだわりをもって

愛を注ぐ小オタクとなって、持ち続けて、続けて、続けて、、とありたいものです。

 

・・・・

さて、たまには、

余談。

オタク映画といえば、「電車男」

2005年の映画ですよ。もう、13年も前、

知らない人も多いのかな~

秋葉系オタク男子とお嬢との恋の映画です。

でなぜ、この映画か、というと、

オタク男子が恋するお嬢の彼女に、「エルメス」という呼び名が付いているんです。

ここが、つぼじゃないですか?

なぜ、「○トン」や「○ッチ」「○ラダ」じゃない?

お嬢の雰囲気がこれできまる。

そこが妙を得ていると思うわけです。

イメージって大事ですよね。

そして、主演の山田孝之さん、

まさに、今の作られたオタクイメージのまま登場するんですけど、

まったく合いそうにない2人を

なぜか、この恋をみんな応援したくなるんすね。

 

山田さんといえば、マンガが原本、映画「闇金ウシジマくん」

(休止中ですがマンガ部員のため、マンガにつながる、、)

マンガのウシジマ君は大きくて、怖い感じ、まんま、

だから、山田さんが主演ときいて、「え」と思ったわけでした。

男前だし。

けど、役者さんってすごいですね。

見てて違和感なくなります。

どこか、きゅん、とさせる役者さんです。

でも、ウシジマくんファッションはマンガのまんま、ずる、っとしてる。

ここがまた、イメージはまる。

服のイメージで大切です。

 

今、ドラマはマンガ脚本が多いんですけど、

マンガ「オタクに恋はむずかしい」が流行ってるんですよ、

と聞いていたら、テレビも始まるそうです。

TVアニメ「ヲタクに恋は難しい」公式サイト

オタク同士のラブコメディだそうです。

読んでないんですけど、、。

オタクも市民権を得てるな~と思ったら、

超深夜放映でした、、

まだまだ、でしたかね、、、

 

では。

M

 

神戸でまだまだ続いています。

ジャーナルスタンダード神戸店にて、

まだまだS.E.H KELLY のコーナー、

続いております。

すこし、ディスプレイも変わったりして、

ぜひ、覗いてください。

f:id:hynm_mach55:20180315181549j:plain

ジャケットもいいでんすが、

実は、パンツ、そうトラウザーが女子でいうところの美脚パンツ、

足がながく、細く見えるパンツです。

試着してみてください!

 

愛を注ごう

おはようございます。

東京は20度になるらしいです。

春です。

ミモザが咲き乱れています。

で、スタッフみんな鼻ぐしゅぐしゅです。

 

さて、表題、春ですから、、、

愛を注ごう!

てっちゃん、てつこさんのような鉄道オタク、

アニオタ、アイドルオタ、家電オタ、、、いろいろありますよね。

今、結構、何かのオタ、のほうが、モテてるような気が、、

好きなもの、はっきりしているってすごいじゃないですが、

なににせよ。

 

フランク リーダーもオタのひとり!?

f:id:hynm_mach55:20180314100856j:plain

われらのショールームはFRANK LEDER のミニミュージアムコーナーが

ありますが、シーズンのストーリーに合わせて、

ディスプレイのプロップスを送ってくれます。

ちいさなものから、大きなものまで。

それがいろんなストーリーを3次元化してみせてくれます。

FRANK LEDERの好きな世界がそこにはあります。

 

好きなものはありますか?

なにかにどうしようもなく、惹かれるものがありますか? 

 

洋服は、そんな中でも、

好きなものを表現できる、内にこめるだけでなく、

外へあなたをあらわすことのできる、ひとつ。

 

ハイブランドであろうと、

デザイナーズであろうと、

ファストファッションであろうと、

大人になれば、

すきじゃないもの、は着ないじゃないですか。

それに、似合わないものも、やっぱり選んでない、と思うんです。

 

春ですから、

愛を注ごう、自分にも。

新調するならば、

いつもの選択枠に、

あなたを表現する洋服というを、ぜひ選んでみてください。

今だけでなく、

ありたい、自分に似合う一点を。

風がすこし、違う方向に吹く、そんなイメージで。

 

M