秋のお勧めバッグは?LE_BASから。

レザーアクセサリーのブランド LE_BAS(ル_バス)

アイルランドとアルゼンチンに住む女性2人が作ったブランドです。

 

女性ならではの、使い勝手、と素材の良さがうり。

今日は、そのコレクションの中から、

レザーのリュックを。

ぱっと見はいたってシンプル。

f:id:hynm_mach55:20180921120726j:plain

f:id:hynm_mach55:20180921120733j:plain

リュックですが、この部分ご覧ください。

f:id:hynm_mach55:20180921113252j:plain

そうなんです、取り外しができるので、

それをちょいとポケットに隠された別のリングにつけると、、、

f:id:hynm_mach55:20180921113358j:plain

そう、バックポケットにリングがありまして、

そこにつけるとトートになります。

f:id:hynm_mach55:20180921113415j:plain

f:id:hynm_mach55:20180921113433j:plain

f:id:hynm_mach55:20180921113547j:plain

 

もとに戻すと、リュックに。

f:id:hynm_mach55:20180921113755j:plain

レザーリュックは重たい印象が強いのですが、

ル_バスはシンプルな見た目とマチのころあいがちょうどよく、

もったり感はありません。

背中側にポケットがあることで、すぐ出したい定期などはこちらに。

海外のブランドですので、表側に、すぐ手が入るようなポケットは

防犯上、あまりつけないことが多いですね。

 

最後にブランドルックブックより。

ブラウンバージョンを。

f:id:hynm_mach55:20180921123723j:plain

FRANK LEDER AW 2018 COLLECTION STORYなど。

f:id:hynm_mach55:20161016001422j:plain

タイトルは「MEUTEN(モイテン)」

大戦下に反戦活動をした若者たちのグループに刺激をされて

コレクションは作られました。

MEUTEN ドイツ語 = 英語ではPACK 

ストリートギャングのグループという意味で使われますが、、

今回は 同一行動をとる集団、、という意味が近いですかね、、

 

今回の3つの過去実在したグループが参考になっています。

*ケルンのEDELWEISSPIRATEN 

ハンブルグのSWINGJUGEND

*ライプティヒのLEIPZIGER 

とくに最後のライプティヒのグループを主にしたようです。

 

みな若き男女のグループで、1930年代から1940年

政権に抵抗し、体制を享受することなく、反戦を主張し、

それぞれがグループなりのやり方で抵抗を試みていたそうです。

抑制される中、独自のユニフォームを着用して

音楽であったり、踊りであったり、

壁へのペイント、チラシ配り、、、

ハイキングへ行ったり、、、

 (ハイキング?ここがちょっとドイツっぽいと思いましたが、、、)

 

その時代のドイツで、強大な力が席巻するあの国で、

このように若者が若者らしい活動で

反戦行動を起こしていたことなど、、

今回まで、まったく知らずにいました。

きっと戦況が複雑に、過酷になるにしたがって体制に阻まれ、

消滅したであろう、、と歴史から想像します。

 

そのときの写真などは、こちらグーグル先生で、検索して

画像をみてみてくださいませ。

LEIPZIGER MEUTEN - Google 検索

 

その上での、コレクション。

今回は3つのグループで提案です。

いつものようにMAIN LINE があり、 

加えて;ARCHIVE EDITION

そして;VINTAGE FABRIC EDITION

新たなアイテムとしてTAILORED SET が2パターン

 

メインラインの一品は昨日紹介しましたので、

アーカイヴ エディションより。

アーカイヴ エディションは過去のシーズンでアイコニックなガーメントを選び

それをブラック一色で再生したアイテムです。

それぞれに、そのシーズンのイメージフォトプリント付のトートバッグが付いてきます。

f:id:hynm_mach55:20180522144446j:plain

f:id:hynm_mach55:20180301155950j:plain

このバッグが付いてくるのは、2005年に発表したコート

f:id:hynm_mach55:20180301155254j:plain

メタルの付いたステッキがアレンジされています。

f:id:hynm_mach55:20161015233919j:plain

 

ヴィンテージファブリックエディションは

ともかく、ミックス。

10年以上使用してきたヴィンテージの生地をパッチワークのように

組み合わせて作ったガーメントがそろいます。

ただ、ヴィンテージ生地なので、大量にそろいません。

グローバルで20着限定、、みたいなものが多いです。

先日のシャツもそうでしたが、

このジャケットも人気です。

f:id:hynm_mach55:20180301145744j:plain

フランク リーダーらしい、ツィードの組み合わせ

グレーの素材感とカラーグラディエーションがならではです。

右の彼が着用しています。 

f:id:hynm_mach55:20161015230214j:plain

 

FRANK LEDER のコレクションでは、ヨーロッパの文化や歴史、人々のこと、

遠く離れた世界のほんの欠片だけど、知ることになります。

それは、日本という国ではなかなか知るきっかけがないことだったりします。

もし、すこし、興味がもてたなら、

ネットでも本でも、その奥にあることやものを調べたりしてくれたら、

知ることから、知識へと変化して、

あなたも少し変化するかもしれません。

それもまたこのブランドの醍醐味かな、、、なんて、

思ったりします。

 

ぜひ、お近くのフランク リーダー取り扱い店をお訊ねください。

info@mach55.com

 

それでは、最後に彼らのスィングぶりを。

f:id:hynm_mach55:20161016004228j:plain

 

あ、初めてのテイラードスーツについては、また、今後。

 

M

 

 

 

一番人気は?FRANK LEDER から。

今日は、FRANK LEDER の秋冬コレクションの中から、

一番人気をご紹介します。

 

今回のコレクションは3つの柱があるのですが、

まずは、メインのコレクションから、、

トラウザーをピックアップしました。

f:id:hynm_mach55:20180301154209j:plain f:id:hynm_mach55:20180301154235j:plain

ディティールをご紹介。

生地は少し厚めのオリーブとブラウンの2カラーウール。

ダブルタックがフロントに入ったたっぷりしたウエストのパンツです。

f:id:hynm_mach55:20180920161000j:plain

昔でいうところの、制服のボンタン、に近いですかね、、

そうです、ビーバップハイスクールです!

あ、でも裾はすこしすぼまっています。 

エストはベルトループもついていますが、写真のようにボタンホールがついたストラップがついています、

f:id:hynm_mach55:20180920161037j:plain

ベルトを使用しない時は、ぎゅっと縛るとこんなかんじで、

いっぱいいっぱいにすると下のような感じ、

ブカブカにはくときは、こちらにして、ベルトで縛って履く感じに。

f:id:hynm_mach55:20180920161114j:plain

生地アップは

f:id:hynm_mach55:20180920161215j:plain

色目はこちらでご確認を。

f:id:hynm_mach55:20161015233149j:plain

 

そして2つめ。

VINTAGE FABRIC EDITION からはシャツ。

グローバル20着の限定シャツです。

それはなぜか、、

過去10年以上、コレクションで使ってきたヴィンテージの生地をミックスして

作ったコレクションなのです。

f:id:hynm_mach55:20180301145957j:plain

このシャツには、5種類の生地。

同じグレーでも生地によっての色合い、素材感、風合いが違い、

1枚で5枚分おいしい、、。

近くに寄ってみていただきましょう。

 

f:id:hynm_mach55:20180920161343j:plain

タグにもヴィンテージ ファブリック エディションと入っています。

f:id:hynm_mach55:20180920161425j:plain

バックスタイルと袖。

f:id:hynm_mach55:20180920161413j:plain

ボタンはいくつか、違うボタンが付いています。

f:id:hynm_mach55:20180920161543j:plain f:id:hynm_mach55:20180920161550j:plain

f:id:hynm_mach55:20180920161556j:plain f:id:hynm_mach55:20180920161609j:plain

f:id:hynm_mach55:20180920161614j:plain f:id:hynm_mach55:20180920161623j:plain

 

そして最後にARCHIVE EDITION から

このシリーズは過去のシーズンから興味深い、アイコニックなデザインを

ブラックファブリックで再生したもの、

だから、ピックアップした年代のイメージフォトをプリントした

トートバッグ、、といううれしいおまけ付きです。

 

このシャツは2003年のコレクションから。

 

f:id:hynm_mach55:20180301164649j:plain

胸のヴィンテージリボンは、商品それぞれに違います。

f:id:hynm_mach55:20180301164658j:plain

そして、これが、おまけのトートバッグ。

表はロゴ、反面がイメージフォトです。

f:id:hynm_mach55:20180522144446j:plainf:id:hynm_mach55:20180920160637j:plain

もう15年も前のものとは思えない、カッコよさだなぁと

思ってしまいます。

 

まだ、少し暑かったりもしますので、

軽めのものから、取り入れていただければと、、、

 

とここまで書いて、ふと思い出しました。

今シーズンのストーリーをきちんとご紹介していなかったことを。

 

前後になりますが、明日、ご紹介させていただきます!!!

 

M

秋の装い、、な気分になりましたかね、、

暑い、寒い、

ピーカン、どしゃぶり、、

そんな日々にも、秋の花が咲き始めて、

モンブランに心惹かれるころとなりました。

 

店頭も秋仕様になってきましたね。

今日から、秋物紹介、はじめようと思います。

 

まずは、最初は

秋の装いに、簡単にもってける、

それは「スカーフ」

ってことで、まだ、夏物のお洋服にも、

肩、首、頭、に一品プラスで、ちょいと変わります、

ということで、この一品

EMMA GREENHILL のスカーフ ロンドンより、。

f:id:hynm_mach55:20180303123437j:plain

MR PINSTRIPE という題名のスカーフです。

MODAL という繊維90% CASHMERE 10%

このモダールという素材は、天然セルローズから作られていて

吸放湿性、保温性が高いという特性で、

シルクに近い質感を持ちます。

なものですから、季節の変わり目にはとってもよい、かと。

 

このタイプは120×120cm の大判タイプ

でも薄手なので、大きさを感じさせない使い方ができます。

なによりもエマの絵画のような世界が全開の一品です。

 

すこし、また、巻き巻きシリーズを。

f:id:hynm_mach55:20180919190500j:plain

やわらかいので、くるくる巻いても軽い感じに。

f:id:hynm_mach55:20180919190644j:plain

くるくる巻かないとこんな感じで。

柄の違うところを巻くと、色目が違います。

f:id:hynm_mach55:20180920115730j:plain

さっぱりな感じで、シックにポイントに使うなら、こんな風に。

 

f:id:hynm_mach55:20180920115151j:plain

軽くて薄いので、こんな風にも使えます。

f:id:hynm_mach55:20180920115359j:plain

f:id:hynm_mach55:20180920115903j:plain

素材のアップはこんな感じです。

f:id:hynm_mach55:20180919190203j:plain

きりんの顔も見てください。

f:id:hynm_mach55:20180919190225j:plain

まとめると、こんな感じで、

f:id:hynm_mach55:20180920120009j:plain

全体像、実物は、結構大きいです。

f:id:hynm_mach55:20180920120148j:plain

この右下の黒の名刺入れと比べてください。

なんといってもプリントの踊る二人とキリンが

憎めない、、。

たのし、たのし、、なスカーフです。

 

今回は、こんな楽しくなる新作プリントの細長スカーフもあります。

f:id:hynm_mach55:20180303124003j:plain

f:id:hynm_mach55:20180920124556j:plain

f:id:hynm_mach55:20180920124725j:plain

すみません、自撮りになれておらず、これ以上の角度で撮影できなかったです、、、。

 

ヘッドアクセも、素敵な秋です。

ぜひ、お試しを。

 

最後に、、、

このブランドは(前にもご紹介したでしょうか、、、)

ロイヤルアルバートホール!から依頼を受け、

バレエモチーフ「くるみ割り人形」のプリントスカーフ&トートバッグを作りました。

ロイヤルアルバートホール内のショップで限定販売されています!!

f:id:hynm_mach55:20180919191931p:plain

 

 

M

本日、リニューアルオープン幕開け。

今日は、リニューアルオープン、ぞくぞく日です。

みなさんもぜひ、お訪ねになっては、、の週末です。

 

1店舗目は

www.beams.co.jp

 

そして、もう一店舗

http://blog.baycrews.co.jp/journal-standard-m/files/unnamed6.jpghttp://blog.baycrews.co.jp/journal-standard-m/files/unnamed6.jpg

 

 

 

まだまだ続く、

www.fashion-press.net

 

GO GO GO! でございます。

モデル撮り用SHOES、揃いました!

TRACEY NEULS のモデル用、サイズ39(25cmくらい)が揃いました。

絶賛、リース受付中。

 

が、しかし、今秋冬、

なかでもハデなものを選んでしまいました、、、、。

シンプルなものもあるのに、、と反省しております。

 

が、しかし、シンプル+パンチの効いた足元に。

Happy !

 

f:id:hynm_mach55:20180907141340j:plain

f:id:hynm_mach55:20180907141356j:plain

トレイシーカラーのピンク・エナメル 

f:id:hynm_mach55:20180907141654j:plain

f:id:hynm_mach55:20180907141604j:plain

レオパードのヘアカーフ 

f:id:hynm_mach55:20180907141917j:plain

f:id:hynm_mach55:20180907141824j:plain

よく見るとフラワー 

 

Kangaの生地とともに。

M