読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BPOのお知らせ Emma Greenhill 巡業 第2弾 本日よりスタートです。

HELLO EVERYONE :- )

BPOです。

 

 

そう。

Emma Greenhill 巡業 第2弾。

本日より二子玉川より元気よくスタートしています。

 

 

場所は

マリン・フランセーズ・アッシュ玉川高島屋SC店 南館の2Fです。

 

 

二子玉川駅、西口をでて

徒歩2分。

 

 

本当に目の前の

南館2Fにて開催中です。

(本館ではないので、お気を付けを!)

 

 

館内にはりまして、

エスカレーターを

すーーーーーーっとのぼっていくと

こんな感じ。

f:id:hynm_mach55:20160928180327j:plain

どーーーーんと待ち構えております。

 

 

f:id:hynm_mach55:20160928180440j:plain

f:id:hynm_mach55:20160928180435j:plain

 

こちらでは

10月2日(日)までの開催です。

 

 

是非みなさま

Emma Greenhillのユーモアのある世界を

体感しに、二子玉川まで

お立ち寄りをば。

プリーズ。

 

 

BPO

EMMA GREENHILL 巡回展示 第2弾

第2弾が明日から始まります。

なかなか休ませませんぞ。!?

 

明日からは、マリン・フランセーズ・アッシュ玉川高島屋店にて、

EMMA の原画を飾りフューチャーしてくださる期間が始まります。

https://press.innocent.co.jp/blog/la_marine_francaise/futako/cat/event/

飾る前はこんな感じ、

フレンチ色、満載です。

f:id:hynm_mach55:20160309090843j:plain

飾った後は、明日、ご報告いたします!

 

てなご紹介ですが、

www.senken.co.jp

こんな風にご紹介もいただき、

大人のニコタマダムに

きっと気にっていただけると期待しております。

 

そう、シロガネーゼならぬ、

ニコタマダム、というのだそうですぞ。

初めてしった。

 

それにお店はシマウマのヅィーの故郷、おフランス系ですし

腕がなります。

 

そして、もうすぐ始まるこのドラマ、

どうも、予告を見ていると、

スカーフ使いが多々でてきますので、ご紹介。

主演は石原ひとみさん!

↓から入って、動画、見てください。

スカーフ満載。

www.ntv.co.jp

 

そう、地味にすごい、できる女史はスカーフ使いがこなれておるのです。

(それに、なんと言っても鬼ちゃんもでてるでは

ないっすか。)

 

鬼ちゃんといえば、

マンガ部より 映画版、

ymkn-ushijima-movie.com

と思ったら、でとらんぞ! パート2までだった、、

ということで、

こちらを。

www.cinemacafe.net

残念。

でも山田さんも好きです!❤

表裏一体系。

 

と、二子玉川とかけ離れてしまい、

ニコタマダムとは全くの対局ですが、

そんな方も、

スカーフで、ニコタマダムへ変身しましょう。

 

最後は、

フランスといえば、この憧れの方の

スカーフ術をご覧入れて、

ほら、ヘッドスカーフ使いのこのさりげなさ。

camp-fire.jp

そう、東北の際、大変、尽力くださっていたのです!

精神といでたち、

心技一体ですね。

 

M

 

 

 

 

 

LAST DAY TODAY でした。

始まりがあれば、

終りがある。

出逢いがあれば、

別れがある。

 

別れは始まり、

 

始まりがあれば終りが、、 

 

あ~もう、わかった、わかった。。ですよね~

 

なぜに感傷的、

それは、最終日だから。

どうしても、最後となるとさみしいものです。

スタッフのみなさま

ありがとうございました。

 

そして、昨日から今日にかけての、

ご来店の皆さま、

ありがとうございました。

お店のインスタから拝借して。

 

みなさん、着てきてくださって、

どうも、ありがとうございました。

今回は「鍵」をあえてのうちだしポーズをしてくださっています。

それぞれに、

お似合いのものを選んでものにしてらっしゃいますね。

ありがとうございます!

 

f:id:hynm_mach55:20160926182654p:plain

f:id:hynm_mach55:20160926182658p:plain

f:id:hynm_mach55:20160926182704p:plain

 

そしてトリは、

なんとも映画のようなセピアな写真でございます。

f:id:hynm_mach55:20160926182710p:plain

 

FRANK LEDERの巡業の旅、

本日終了後、

熊本より、東京へ移ります!

 

アディオス、クマモト。

いや、ちがった、

AUF WIEDERSEHEN !  KUMAMOTO

アオフ ヴィーダアゼーエン クマモト。(ドイツ語:さよなら)

<とは言ってもFRANK LEDERの販売は続いてますからね!>

 

M

GALICIA のつづき

GALICIA " ( GALIZIEN ) Ⅱ

第2部はガリツィアからの旅。

f:id:hynm_mach55:20160924125943j:plain

f:id:hynm_mach55:20160924130035j:plain

夢を求め、長い旅路を全財産をもち旅する人たち。

行先も様々。

船、鉄道、バス、その旅の行程を想像するコレクション。

その中でも夢の国アメリカに渡った人にフォーカスを当てています。

 

第1部で、ガリツィアの暮らしを紹介し、

その土地から四方八方に散っていった人々、

1890年代ごろの話です。

前回の説明にあったように、

中でもアメリカに渡ること、

それが最大、最良の選択だったようです。

 

たしかに、第1次大戦がはじまりことで、

その選択は、とくにユダヤ系の方々には、

大変な意味を持つことになったと想像します。

 

今までの人生を全て身に着けて旅する人が出会った、

船移動の、港湾労働者、船員のようなスタイル、

鉄道移動の、鉄道信や国境警備の人のようなたたずまい、

バス移動の、埃っぽい色合い、

何もない、長く、厳しい道のりへの哀惜、、

など。

 

ルックブックに登場したのは、前回のモデルと同じひと。

旅にでるのに、身なりを整え、

ひげをそり、一張羅を着てでる、、

そんなことからの、、、で別人のようです。

f:id:hynm_mach55:20110824124044j:plain

f:id:hynm_mach55:20110824132844j:plain

f:id:hynm_mach55:20110824141200j:plain

旅を裏テーマにしているので、

ディテールにこのような表現も。

f:id:hynm_mach55:20110824153241j:plain

f:id:hynm_mach55:20110824153509j:plain

 

こうして、

出発と憧憬、寂寥と期待、、

様々に、人の交差が織りなすコレクションは

日本人の我らが、知りもしなかったGALICIAの歴史を

少しだけ身近に感じさせてくれました。

 

会津藩が御取りつぶしになって、

人々が新境地を探して旅をした時も、

そうだったのでしょうかね。

 

いや、ちょっと違いますね。

 

ということで、ガリツィアの回はこのシーズンで完、となりました。

 

ご清聴?ありがとうございました!!

 

さて、今秋冬の商品もすっかり、店頭に入っております。

 

すでに、FRANK LEDER の鍵を手に入れていただいたあなたには、

次の旅行計画に、

検討の時だけでも、

ちょっと、ベルリンも候補に入れていただければ、

さいわいです!

 

よい週末を!。

 

M

 

 

 

初日のつづき

おはようございます。

昨日、熊本アコースティクスさん手掛ける

FRANK LEDER POP UP SHOPに

お越しいただいたお客様。

天候のすぐれない中、ありがとうございました!

 

こんな感じで開催中。

www.instagram.com

 

そして、昨日、おとどけできなかった、お客様の写真など、、

f:id:hynm_mach55:20160923100207j:plain

ちょっと見え辛くて、、、予想するに

これは、今シーズン新作ロングカーデをお買い求め?いただいた?

ありがとうございます。

とってもお似合いのアイテム、選ばれましたね。

決まってます!

 

f:id:hynm_mach55:20160923100212j:plain

そして、ボックスを背に、

着用されているのワックスのジャケットではないですか。

いい感じになってますね!

音楽やってます?てな印象の彼。

 

f:id:hynm_mach55:20160923100218j:plain

あら、これはベットリネンのシャツですね。

パシッとした立ち姿! 好印象男子!

 

 

f:id:hynm_mach55:20160923100223j:plain

大人の魅力!?

シャツ一枚のさりげない着こなしは難しい、、のを身にしてらっしゃる。

 

f:id:hynm_mach55:20160923100227j:plain

そうそうたるスタッフと、あら、ベスト新人入りました?

うちのアネキも微力ながらお手伝い。

(意外とぐぃぐぃ接客やりまっせ。)

新作THE OLD CURIOSITY SHOP X SANDERS のシューズ履いてます。

(と、別のブランドも紹介したりして、、超履き易いようです)

 

f:id:hynm_mach55:20160923100236j:plain

おまえは役にたったんか? ウチの親分にいわれそう、、、な

ボケッと写っているウチの切り込み隊長兼トップモデル。

 

そして、トリはもちろん。

f:id:hynm_mach55:20160923100231j:plain

熊本のシルバーウルフ

代表の杉山さんでございます。

お世話になります、あと数日。

 

今回のアコースティクスさんだけでなく

FRANK LEDERで

お客様につながる役目を果たしてくださる全国のお店の皆さま、

ほんとうに、日頃より、

ありがとうございます。

 

そして、FRANK LEDERを気にしてくださる

好きでいてくださるお客様

ベルリンから

そして私どもスタッフからも、

心より、御礼申し上げます。

ありがとうございます。

 

M

 

 

LIVE FROM KUMAMOTO

FRANK LEDERにフォーカスして

開催いただいている熊本より、

ライブ報告がとどきました。

じゃん。

f:id:hynm_mach55:20160922142358j:plain

f:id:hynm_mach55:20160922142413j:plain

f:id:hynm_mach55:20160922142421j:plain

こんな風な空間で、

じっくり接客、いただいておりやす。

 

そして、こんなゲストのみなさんが!

f:id:hynm_mach55:20160922142517j:plain

お、このスタイルにベストをプラスしていただくと、

一癖ある男の深みが増しますぞ、な感じですよ。

 

f:id:hynm_mach55:20160922142526j:plain

袖のまくり方がフランクっぽいです!

 

f:id:hynm_mach55:20160922142540j:plain

あ、下むいちゃった。

すでにお似合い、

がしかし、ジャーマンのジャケットをその上に!

この冬はもう、あなたのもの❤

 

女子もじっくり見てくださってますよ!

f:id:hynm_mach55:20160922142534j:plain

うん、そのシャツ似合うと思います! from tokyo より、

 

そして、

スタッフさん、

ありがとうございます。

彼女のスカートもFRANK LEDER もの、ですぞ。

f:id:hynm_mach55:20160922142657j:plain

f:id:hynm_mach55:20160922142704j:plain

このジャケット、良かったですよね~、柄の色味が!

お似合いです。

 

今日からよろしくおねがいします。

 

M

ガリツィアへの旅

本日から熊本でFRANK LEDER 巡業パート2、スタートです。

こちらで! ↓

thoughtaco.exblog.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・

では、ガリツィアへの旅も、スタート。

f:id:hynm_mach55:20160920115550j:plain

この地図を見ていただくと、だいたいの位置はわかっていただけるかと。

世界史の壮大な国の動き、民族の変動があった

ヨーロッパの大陸の話です。

f:id:hynm_mach55:20160920115706j:plain

f:id:hynm_mach55:20160920115811j:plain

 

ここからはフランクからの説明の引用;

 

この土地名はもう残っていません。

物語や、絵、ポストカード、思い出や慕情、

そして、私の好きな作家" JOSEPH ROTH「ジョゼフ・ロス」 " 

" PAUL CELAN「ポール・ツェラン」 "の作品を通してのみ存在しています。

 

南東のポーランドウクライナ(ルーマニア)、SLOWAKIA、HUNGARIA、

およびカルパート山脈のあたりの荒れた地域。

何にもない荒れた土地に生き、働くさまざま人々は、

非常に質素な暮らしだったようです。

たとえば"HUZULEN"と呼ばれた山に住むローカルな羊飼いの部族や、

自身の信念とシステムで成り立っていたユダヤ人の

"SCHTETL"と呼ばれる共同体が住んでいました。

POLISH(ポーランド人)は山野を渡り歩き、

商品を売り渡るビジネスマンとして存在し

GYPSIS(ジプシー)は国々を放浪していました。

アルコールや商品を密輸するロシア人が

(時にスパイとして)国境を越えていました。

オーストリア系のハンガリー人は軍人、

VIENNAからGALLICIAへ派遣されたのですが、

彼らにとって帝国の東は、安酒を飲むことを除けば、

やることは何もない果てしなく遠い場所でした。

 

その昔、ウィーン行きの列車にのり、東へ向かえば、

GALICIAが終着駅となると言われており、

それで、町から離れた人影のない遠い鉄道駅は

GALICIAと同義語とされていました。

ただ、そこはとてもメランコリックなエリアで、

農業者によって組織された小さな村だったり、

小さな産業もありました。

時は、およそ1870年から第一次世界大戦の終わりまで。

1890年には、既に多くの人々がハンブルクブレーメン

ドイツの港から大移動し、

賢明な人はアメリカ行きのチケットを、

お金があるなしかかわらず、

借金してでも買いました。

今は、もう何の面影も残っていません。

地図上からこの名は消滅してしまったからです。

 

2011/12A/Wコレクションのメインテーマは、

それらGALISIAと住民、彼らの生活状態、

そして規則と特定の服装です。

次の2012年春夏のテーマには、

GALICIAからアメリカに向かった人々の移住の旅に

焦点を当てたいと思っています。

 

今回ご紹介した本は

GALICIAのユダヤ人の生活に焦点があっていますが、

私 のコレクションは、

エスニックで興味深い、

すべての人種を想定してミックスしています。

 ・・・・・・・・・・・・・

 

といった序章から始まったのです。

f:id:hynm_mach55:20160922103057j:plain

LOOK BOOKはスタジオで撮影。

これぞFRANK LEDERな雰囲気で撮影されています。

 f:id:hynm_mach55:20110219204007j:plain

 

f:id:hynm_mach55:20110219194437j:plain

f:id:hynm_mach55:20110219210323j:plain

この毛皮、当時の雰囲気をそのままに、

古い山の種族のHUZULEN SHEPERDS(半遊牧族) と

RUTHENIAN  FARMERS (スラブ正教の農家の人々)が

着用していたものをモデル化したベストとコート。

ちゃんと売り物で、販売したんですよ。

 

ブラックソワレも登場しています。

貴重なソワレに値するアンティークのボタンが付いていました。

f:id:hynm_mach55:20110219170825j:plain

 

そして、無くなってしまった土地、家を離れる時に持ち出す荷物、

しかし、大きな荷物は持ちだせない、そんな象徴としたかけら、

イスの足、を削って、ウッドクローザーとしたコート。

f:id:hynm_mach55:20110219173007j:plain

このコレクションの象徴的な一枚です。

 

削ったイスは今、MACH55のショールームに。

f:id:hynm_mach55:20160921163229j:plain

この足、ですよ。

 

そんなコレクションは、深い色味とにじみ出る素材感満載の内容。

こうして、秋冬は表現され、

次の春夏、第二部へすすんだのです。

 

今日は、東京は大雨。

でも祝日ですもの、せっかくですから、

雨に濡れて、すこし、歴史に思いを馳せに、

今秋冬のFRANK LEDERコレクションなど、

お近くの見にお店へ行っていただけると

うれしいです。

 

M