~見えない敵~ FRANK LEDER

                                    

AUTUMN/WINTER 2017-2018AW

 FRANK LEDR「見えない敵」

 

f:id:hynm_mach55:20170808191100j:plain

今シーズンのトピックはドイツの西と東でかつてあった冷戦時代、1950年代1960年代にベルリンの西と東で起こっていた知的スパイの物語です。

 

 

f:id:hynm_mach55:20170808191145j:plain

 

 

第二次世界大戦終結直後、1948年以来、

ドイツは東西に分裂し二つの国家が形成されます。

アメリカ、イギリス、ソ連、フランスの4国でドイツを分割管理することになります。

西側のアメリカ、イギリス占領地域は自由主義を基本とする経済復興を目指し、東側のソ連占領地域では社会主義化を目指す措置がとられたため、東西の違いが問題となります。

 

1949年5月 西側管理地域にドイツ連邦共和国(西ドイツ)が成立すると、

10月にソ連管理地域にドイツ民主共和国(東ドイツ)が成立、東西に別個の国家権力が存在する分裂国家となります。

資本主義国家であった西ドイツへ、東ドイツから脱出する人が増え1961年、

ベルリンの壁が設置されます。

 

f:id:hynm_mach55:20170303165410j:plain

 

 

見えない敵とはこの時代に活動していた、

知的スパイを意味します。

ギミックの効いたアイテムもいくつか登場しております。

歴史の背景を知り、服を知る、

ただ着るだけではない楽しみ方のひとつです。

 デザイナーの頭の中を少し覗いてみてください。

 

 

f:id:hynm_mach55:20170808191428j:plain

 

 

今シーズンもFRANK LEDERらいしいテキスタイルが満載です。

   

f:id:hynm_mach55:20170808191251j:plain

           

今週末からはじまります!

CREW+H

 

 

 

再び紹介、FLASH 携帯フラップケース

ソフトバンクセレクションさんから

絶賛発売中。

昨日、ブログも更新されてます。

blog.softbankselection.jp

 

シャープ 新型 AQUOS R が発表されて、

それ用の限定携帯ケースも発売されたのです。

 

この機種に乗り換えられる方、

ぜひ、チェックください!

¥3.960税込み 内側もエンボスのフラッシュが。

f:id:hynm_mach55:20170726160906j:plain

f:id:hynm_mach55:20170512031328j:plain

f:id:hynm_mach55:20170511141642j:plain

こちらもあります。

ソフトケース ¥2.880 税込み

f:id:hynm_mach55:20170517103118j:plain

 

いかがですか?

夏の手元は、やっぱり、派手にいかないと。

 

M

アフリカよりのサイザル麻バッグ。

今日は、もう、

夏にこびて、

カゴバッグをご紹介。

アフリカ

ケニア、マチャコス村の女性たちが

手編みでつくるカゴバッグです。

 

イギリスブランドが多い、われらですが、、

比べるとアフリカはやっぱり遠い、と初めて実感。

なにせ、電話が時々聞こえません、、、。笑

 

日本の家紋のように、

昔はそれぞれの家庭の編み柄があって、ずっと使って、

世代を超えて伝わっていく、日常バッグ、、

 

今日は説明はこのくらいで、

写真を見ていただきましょう!

さあ、夏、です。

f:id:hynm_mach55:20170803114357j:plain

f:id:hynm_mach55:20170803114418j:plain

f:id:hynm_mach55:20170803115142j:plain

f:id:hynm_mach55:20170803114430j:plain

最近の人気はレザーハンドル !

f:id:hynm_mach55:20170803114504j:plain

f:id:hynm_mach55:20170803114516j:plain

 

f:id:hynm_mach55:20170803114540j:plain

f:id:hynm_mach55:20170803115206j:plain

この説明書には、これを編んだ女性のサインがついてます。

多くの人が関わっているので、

名前もマチマチです。

f:id:hynm_mach55:20170803114659j:plain

長谷川の語りを聞いて座っているようなウチのスタッフに

似てる、、、。

暑いんだろうな~ケニア

 

まだまだこれから夏本番なのだ~~。

 

MIURA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーデュロイ ルイルイ。

今日はS.E.H KELLY の冬物から、、、

f:id:hynm_mach55:20170802190712j:plain

いや、暑いだろう、

はい、暑いです。

でも、なんだか、

未来のこと、話しましょうよ、、的なのりで。

 

そう、今も大事。

過去も大事。

でも、未来は夢っすよ。

そんなことをつぶやいてくれそうな、

男子に贈ります、

S.E.H KELLY のコーデュロイシャツ。

今秋冬はどうも、コーデュロイのようですよ、みなさん。

プレスのお貸し出しの問い合わせで、

なんども聞かれております。

コーデュロイ、ありますか?」

 

「はい、あります。」

「毎回、やってます。」

今シーズンは牡丹餅トレンドです。

 

さて、

一番の押しアイテムはこちら、です。

f:id:hynm_mach55:20170301110952j:plain

あれ、ちゃうやん、メルトンやん。

そうです。

リバーシブルなんです。

f:id:hynm_mach55:20170301110613j:plain

ランカシャー産のミリタリーメルトンとコーデュロイリバーシブル。

1899年の英国空軍用の生地のレプリカであるミリタリーメルトンとの組み合わせ。

あ、 

しかし、今は、まだ暑いので、、、これはやめて、

 

まずは取り入れやすい、シャツからご紹介します。

そう、もちろん ケリーカラー・シャツです、

コーデュロイの。

f:id:hynm_mach55:20170301095845j:plain

ご存知ケリーカラーシャツはブランド名が付いている、

彼らが自信をもって定番としているシャツデザイン。

タブカラーが特徴です。

f:id:hynm_mach55:20170802182102j:plain

ボタンはホーンボタン。

秋冬ですから、濃い目のボタンをつけています。

ちなみに、ホーンボタンは、自然の素材ですので、割れやすいです。

プラスチックのボタンと同じ感覚で扱っては、、失敗します。

気をつけてくださいね。

大事なものは丁寧に。

そんなことを思い起こさせるのが、自然素材、ですよね。

 

そして、胸ポケットはひとつ。縦長。

ペンをさす用に、すこし、内側、縫いつけられています。

ぜひ、こだわりペン、さしてください。

学者的にIQが少し上がった感が、、、醸し出されるかもです。

f:id:hynm_mach55:20170802182108j:plain

そして、袖口。

長めの袖口に深めのダーツは、袖を捲り上げやすく。

秋口はまだ暑いので

前をあけて、Tシャツとあわせて羽織るような着方も。

f:id:hynm_mach55:20170802182127j:plain

f:id:hynm_mach55:20170802182142j:plain

バックスタイルには、

こちらもダーツいりで、すっきり、スリムな見えがかりの割りに、

このプリーツで、着易くなっています。

そして、センターのワークウエア・ディテールのストラップ付。

 

f:id:hynm_mach55:20170802182212j:plain

ここを引っ掛けて、壁にかける、、っていう

作業着を工場で脱ぐとそうやって帰りますよね。

そんなところからきています。

そう、意外に、見えがかりは帰宅部的なんですけど、

じつはワークのディテールなどが使われていて、

見かけによらず、足、早いんですよ、ってな印象です。

なんか、どうも、

いやみの無い、モテ感がただよってきそうな感じです。

f:id:hynm_mach55:20170802182300j:plain

色は4色

ネイビー、レッドブリック(写真の右)

グレイ、ネイビーブラック(写真左)

 

いかがでしょう。

シンプルなシャツから、コーデュロイを取り入れてみるのは、、。

いいんじゃないでしょうか。

 

M

 

マスター&コー って七変化

f:id:hynm_mach55:20170731144008j:plain

 

こちらからどうぞ、

http://imutemagazine.com/aki-touch-japan-webitorial-imute-magazine/

IMUTE MAGAZINE というウェブマガジンに

MASTER&Co.のストライプコットン・ローラーバックルベルトが

掲載されています。

これぞ、予想外コーデでしょ、、、、でございます。

 

こちらは普通に。

f:id:hynm_mach55:20170731145212j:plain

 

現在、MASTER&Co.では

コットン、レザー、など、ローラーバックルベルト

通称ガチャベルトを

バリエーション多く、扱っています。

 

いま、どうも、キテマス、キテマス、な感じです。

来るまでかかるな~

 

いつもながら、、の

亀の歩みのマスター&コーでした。

 

M

ずっと続いているものを。

会社を始めて120年

SEIL MARCHALLは現在3代目がついでいます。

 

最初はロープ作りから、、、

だから、ロゴにはロープが入っているのです。

f:id:hynm_mach55:20170728130203j:plain

 

今日は、リュックの中でも一番大きなCANOE PACK LARGE を

ご紹介します。

このバッグ、サイズはヨコ×タテ×マチ 45.5×50×24.5 

1~2泊のボストンバッグ代わりにもベスト

このおおきさが、意外とかわいいと評判で

女子にも使われたり、、でご紹介したこともありますね。

f:id:hynm_mach55:20140513124521j:plain

anna magazine [アンナマガジン]

 

今日は、あらゆる角度からのご紹介、どうぞ。

 

f:id:hynm_mach55:20170728125935j:plain

パッチやストラップはサドルレザー使用

ショルダー付き

f:id:hynm_mach55:20170728130001j:plain

背中のショルーダーはウールフェルトのレザー包み

f:id:hynm_mach55:20170728130008j:plain

サイドには、ブランケットを丸めて、山の道具、

水筒、ロープなどを付けられるように、両サイドにストラップ。

バックルはブラス。

f:id:hynm_mach55:20170728130032j:plain

内側にはヘンプストリングにバッファーローホーンの留め具

リベットはコッパー

f:id:hynm_mach55:20170728130038j:plain

仕切りがあって、大きく2つに。

手前には大事なものをいれるジッパーポケットも。

f:id:hynm_mach55:20170728130129j:plain

飛び出ないように、内側を押さえるフタも。

f:id:hynm_mach55:20170728130234j:plain

腰のベルトはフェルト入りで負担を軽減。

いらないときはには、取り外しができて、

f:id:hynm_mach55:20170728130222j:plain

背中のところには型押しロゴが。

 

この形の色違い、

実は、コマーシャルで購入いただきまして、、

秋から放送されるようですので、

わかったらご報告しますね。

 

M

ずっと気になるものを。

ずっとシリーズ

今日はずっと気になって、、

時間をかけて愛をはぐくんで、

3年越しに購入ってなことも耳にするアイテム、、

といえば、

FRANK LEDER 

ジャーマンレザーのアイテムでしょうか、、、。

 

ですが、

あまりに暑い、ということで、

ベットリネンのシャツにします。

f:id:hynm_mach55:20160820172525j:plain

このガーメントは、1960年代、ドイツ、ビンテージのベット用シーツを生地に使って

作られています。

Bettlaken =ベットリネン

リネンと言ってもコットン100%です。

ヨーロッパでは、シーツやまくらカバーとか、寝室周りの布ものを総称でリネンと、呼んでいたことから(もともとヨーロッパは麻素材だったこともあり)、コットンでもリネンです。

今日は、定番で売られているシャツ4型

plain

f:id:hynm_mach55:20160819095619j:plain

old style 

f:id:hynm_mach55:20160819095852j:plain

stand collar 

f:id:hynm_mach55:20160819095954j:plain

botton down (見えない襟うらに、、、)

f:id:hynm_mach55:20160819100230j:plain

 

以前、イエローのラインが入ったシーツを使ったこともありました。

そう、デットストックなので、すこし色合いが違ったりも。

状態がいいシーツが、今、手元にある分、

作り続けられますが、、

永遠アイテムでないことは確かです。

 

このアイテムも、ジャーマンレザーと同じく、

その人の取扱いで、ずいぶん、表情が代わります。

ちょっと洗ったところなど、、

f:id:hynm_mach55:20170727184416j:plain

いいかんじになりますでしょ、、

そして、

取扱いショップの写真など、お借りして、

その味わい深いところを、どうぞ、ご覧ください!

 

北より、ARCHアーチさん

f:id:hynm_mach55:20170727185333j:plain

東京 1LDKさん

f:id:hynm_mach55:20170727185554j:plain

東京 LINKSさん

f:id:hynm_mach55:20160805170711j:plain

 

四国より SLOW AND STEADY さん

f:id:hynm_mach55:20170523160457j:plain

 

関西より ロフトマンコープさん 4連発

f:id:hynm_mach55:20170727185532j:plain

f:id:hynm_mach55:20170727185530j:plain

f:id:hynm_mach55:20170727185534j:plain

f:id:hynm_mach55:20170727185433j:plain

 

同じく関西より、rroomさん

シャツではないけど、これ素敵ですね。

ベストとパンツ、着用いただいています。

f:id:hynm_mach55:20170708121426j:plain

 

皆様

ありがとうございます。

着用画像が検索できたお店様を掲載させていただきました。

ほかにも、取扱い店はございますので、

ぜひ、お問い合わせください。

 

info@mach55.com

 

スタッフ一同